毎日オカズにしてる女神が目の前に現れた

たとえば贔屓にしてるアイドルが性欲処理してくれるために目の前に登場したら、かなり嬉しくなっちゃうと思います。

絶対にあり得ないだろうと考えていても、ついつい妄想してしまうんですよね。

それで、最近はとある熟女の自撮りエロ画像が公開されてるブログを見ながら毎晩シコシコしてたんです。いつかヤりたいなんて思いながら、一人寂しく息子を慰めてたってわけです。こんな毎日が続くんだろうなって感じて悲しくなったんで、風俗で抜いてもらうことにしました。

熟女フェチにはうってつけのデリヘルを見つけたので、かなり興味が出てきて予約したんです。そうしたら、見覚えのある熟女が派遣さました。

必死に記憶をたどってると、まさにブログで自分のエロ画像を公開してる張本人だったんです。失礼かなって思ったんですけど、聞いてみちゃいました。そうしたら、あっさり認めてくれたんです。

その瞬間、マジで嬉しくなって撮影のウラ話とかを質問しました。

でも、あんまり教えてくれなくて残念でした。
小ぶりだけど綺麗なおっぱいは、実物を見ても興奮するほどのインパクトでした。揉んだり吸ったりしてると、カウパーが先っぽから滲んできて我慢できなくなっちゃいました。

緊張してたけど自然体で素股してくれるように頼んだら、ノリノリで体の上に乗っかってくれたんです。贅肉たっぷりの熟女ボディに圧迫されたけど、それがまた性欲を掻き立てられてギンギンになりました。

あっという間にフィニッシュしちゃったので、ちょっと物足りなかったです。

かなりの豊満ボディに大興奮してしまった

いつも女体のことばかり考えているので、とうとう我慢できなくなって夜遊びに興じることになったんですけど、本当に楽しい時間を過ごせました。

いつもなら右手が恋人なので弱い刺激に飽き飽きしていたんですけど、やっぱり本業で男性たちを楽しませている女性はひと味もふた味も違うと思いました。

そもそも街中で見るような女性とは体型が大きく違っていて、たとえば豊満なボディとかは触り心地が良くて気持ち良かったんですよね。

ホテルの一室まで着てくれた女性は、体重が100kgぐらいはありそうな感じでした。

普通は驚くところらしいんですけど、私は無類のぽっちゃり好きなので大はしゃぎしちゃったんです。

そんな様子を見て女性も嬉しくなったみたいで、シャワーを浴びるのをすっ飛ばして僕のポークビッツにむしゃぶりついてきました。

口の中に入るときにはギンギンだったので、かなり食べやすかったんだと思います。フガフガ言いながらフェらしてたので意味がわからなかったけど、とりあえず気持ち良かったので満足です。

お返しにこっちも楽しませようかと思ったんですけど、すでに子種汁を大放出しちゃったので冷静になったんですよね。

それで何をしたかというと、そのまま帰ってもらうことにしたんです。女性はビックリしたような表情だったけど、そもそも金を払ってるのである程度は言いなりになってもらわないと困ります。

そういうわけで、サクッと即尺を楽しむだけに終わっちゃいました。

フィリピンへ!バギオの風俗ゴーゴーバー\(^o^)/

仕事の関係で海外滞在が多い中、今回はフィリピンのバギオに行ってきました。バギオといえば、首都マニラからバスで7時間のところに位置する山間の学園都市で芸術の都市としても有名です。一仕事を終え、バーで軽く一杯ひっかけた後、同僚と意気揚々とご当地のゴーゴーバーへ。
流石に病気が怖いので、地元では最高級と有名な店を選びました。
ガードマンにIDをみせ、ボディーチェックを受け中に入ると、円形のステージの上ですでに裸で踊り出している、女の子がいました。店員に案内されるがまま、席(6人がけくらいのソファ)に座ると、すぐさま、謎のおじさん登場、話を聞くとこの店のオーナーらしい。「お前は何人だ?」と聞かれ「日本人」と答えると、満面の笑みを店、なにやらボーイに声をかけます。すると、いきなりBGMがかわり、ステージにはずらっと店中の女の子が並びました。どうやら、この中から好きな子を選べとのことです。
自分は細身の女性1人を、同僚が2人を選び、お酒を頼んでトークスタート。ちなみにこの時点で払うお金は、自分たちの飲み物代と女の子の飲む飲み物代のみ(女の子はこれで稼ぐらしい)。
つたない英語ながらもたくさんお話をしていると、女の子がVIPルームに行こうと言ってきます。
そこは、なんだ?と聞くと、どうやら1500ペソ(日本円で5000円くらい?)で女の子と二人っきりになれる部屋があるそう。
これは、と思いもちろん入りました。
個室に案内され再びトークスタート、しかし、しばらくたつと女の子のボディータッチがきわどいところまで来ます。
しかし、自分が触ろうとすると、拒否されます。
何かを察した私は、いくらだ?と聞きます。
すると、本番1500ペソ。口のみなら1000ペソと誘惑しながら誘ってきます。きくとたった1500ペソで一晩自由にできるらしい。
ええ、払いました追加で1500ペソ。(後から聞いたら、これは値切れるらしい、同僚は1000ペソまで値切ったそうです)
それから。その個室でゴムあり本番を二回してアドレス交換して帰宅。
日本人は東南アジアの風俗では、かなり人気だそうです。
日本人からしてみれば、一晩3000ペソ(7500円くらい)はかなり安い。
しかも、フィリピンの女の子は、アメリカやスペインの血が入ってる子がおおくレベルもかなり高かった……。
いい思い出になりました。

年増の浪花の女に性感エステで絶頂感を味わう

大阪へ仕事の出張で出かけた時に、仕事を終えてやっと開放され、キタの新地で一杯飲みながら軽い食事を終えて駅近くのビジネスホテルを確保し飛び込んだ。

ザーッとひと風呂浴びてパソコンで今日の仕事の結論を書き記し、更に一人の気楽さでアダルト系のサイト画面を見ながらページを捲っていると、キタ快楽性感回春エステという出張サービスという絵入りのサイトが何となく気になったので試しに電話してみた。
女性の声が弾んだ声がして快く引きうけて、こちらの手前もあり年増風でもよい人をお願いした。
車で飛ばしてきたんであろうか、浪速風の美人がニッコッと笑いながら入ってきて、「あら嬉しいわ、宜しくね」と笑顔で答える。

その後のお客の対する仕草は正にプロで、話題も豊富で、存分に楽しませるように心意気が伝わってくる。
年増の姉さん風と思っていたが意外と美人で、全裸のような姿になると透き通るような肌はモチモチ感たっぷりである。

揺れる巨乳も眩しく、身体や顔に押しつけながら、両手は柔らかいマッサージで気持ちは次第に高潮してくる。
スベスベの手は、いよいよ小生の可愛い息子に触ったり、頬を寄せてきたりして、優しくナデナデしてくれる。 時には強くキュッツと吸い上げたりと盛んなる動作で、息子は既にそれだけでもはちきれそうである。 そして遂に我慢の限界を超えて男の精を吐き出したのです。

女は、「あら、いっぱい出て良かったね」と優しく諭す。

デリヘルを呼んだことを後悔した日

ある日私は友達と夜に飲み会をし、そのまま終電を逃してしまいました。

この時はデリヘルを呼ぶことなんて全く考えていなかったのですが、近くにレンタルルームがあるのを見つけて少し気持ちが揺れ始めスマホでデリヘルのサイトを検索し始めました。

そこにAV女優の子が出勤中というのを見つけてしまい、迷うことなくそのお店に電話をしました。これがまさに事件の始まりでした。

私はAV女優との経験なんてもちろんなく、とても楽しみにしていました。そしてレンタルルームで待ち合わせで、ついに私の部屋に入ってきたのですが顔を見た瞬間、興奮が一気に冷めました。

写真ではとても巨乳で可愛かったのですが、全くの別人のような、部屋部屋間違ってません?と言いたくなるような子が現れたのです。

風俗やデリヘルを経験した人達がよく全くの別人だった、というのはよく聞きますがもうそんなレベルではありませんでした。

本当に話を盛っているとかではなく、マツコ・デラックスみたいな子でした。

本当です。

そのお店はチェンジが出来ないお店だったのでどうしようもありません。

でも呼んでしまったからには、と思い目をつぶってフェラをしてもらいました。

絶対勃たないな、と思いましたが、さすがAV女優なのかフェラは絶品でフェラではいったことがない私でしたが、初めていかされました。

AV女優恐るべきです。

ただこれからもしAV女優が出勤しているデリヘルを見つけたとしても事前にしっかりとそのAV女優のことを調べてから電話することをお勧めします。

男の自信を取り戻せ!性感回復マッサージ

 

男の自信を取り戻す、性感回復マッサージの体験をしました!
今では風俗といっても色々な種類があるようで、昔からのソープランドやピンサロ、それに最近ではデリヘルやイメクラ、そしてエステなど、様々な業務形のものがあります。

この中の一つに一般的な女性の美容のためのエステではなく、男性のための風俗エステ、即ち、回春性感マッサージというのがあります。

実は大坂キタの盛る場で体験したのは、この回春マッサージというものでした。

中年のイカにも男性に手馴れた仕草でマッサージをしてくれますが、主に下半身の筋肉強勢を目的としたエステマッサージであった。

勿論、最後には男性の性的処理も自然な形で行ってくれましたが、実は、男性自身の自信をつけるための回春性感マッサージであり、これは元より非常に古い歴史のあるマッサージ手法であるということでした。

元より、風俗というものは、男がお金を出して遊ぶところとばかりは限らず、男と女が無事に和合ができるように、男のための性欲維持、男として無難なる自信を付けるための健康維持、健康増進の為の生理的な修行の場でもあるのですね。 そして、ここで、男の自信を回復するための直接的な手段として回春性感マッサージというのがあるのです。

 

「気」「血」「水」快楽エステにで不思議な風俗体験

じぶんは現在29歳の男性会社員をおこなっております。

自分は最近ですが、中国マッサージとヘルスを融合させた、風俗を経験させていただきました。

中国医学に基ずく特殊なマッサージ。普通のマッサージでは取りきれない慢性的な疲労や頑固なコリ、首の疲れを確実に取り除く性感オイルマッサージです。

体の奥深くの気の停滞を正常にし、深呼吸できるようにします。

「気」「血」「水」の体の流れを整えることで、身体や内臓に溜まった有害な老廃物や活性酸素を体外に追いやり、内臓の奥の奥まで新鮮な血を送り込んで健康な身体に回復させます。

コリでお悩みの方に一番即効性があるマッサージです。 一言で表現をするなら、「気攻」といわれる中国独自のものかもしれません。

超本格的なマッサージを経験させていただきますと今度はヘルスとなります。フェラチオやキスなどは、エステのお店ではほんとうにめずらしく、無料オプションとしてありました。それだけでなく、スマタやAFといったマニアックなプレイなどもしっかりとおこなうことができていたので、自分としてはほんとうに満足をすることができたのでよかったと思っております。

自分はまた機会があれば足を運ばせていただきたいと思っております。