年増の浪花の女に性感エステで絶頂感を味わう

大阪へ仕事の出張で出かけた時に、仕事を終えてやっと開放され、キタの新地で一杯飲みながら軽い食事を終えて駅近くのビジネスホテルを確保し飛び込んだ。

ザーッとひと風呂浴びてパソコンで今日の仕事の結論を書き記し、更に一人の気楽さでアダルト系のサイト画面を見ながらページを捲っていると、キタ快楽性感回春エステという出張サービスという絵入りのサイトが何となく気になったので試しに電話してみた。
女性の声が弾んだ声がして快く引きうけて、こちらの手前もあり年増風でもよい人をお願いした。
車で飛ばしてきたんであろうか、浪速風の美人がニッコッと笑いながら入ってきて、「あら嬉しいわ、宜しくね」と笑顔で答える。

その後のお客の対する仕草は正にプロで、話題も豊富で、存分に楽しませるように心意気が伝わってくる。
年増の姉さん風と思っていたが意外と美人で、全裸のような姿になると透き通るような肌はモチモチ感たっぷりである。

揺れる巨乳も眩しく、身体や顔に押しつけながら、両手は柔らかいマッサージで気持ちは次第に高潮してくる。
スベスベの手は、いよいよ小生の可愛い息子に触ったり、頬を寄せてきたりして、優しくナデナデしてくれる。 時には強くキュッツと吸い上げたりと盛んなる動作で、息子は既にそれだけでもはちきれそうである。 そして遂に我慢の限界を超えて男の精を吐き出したのです。

女は、「あら、いっぱい出て良かったね」と優しく諭す。