毎日オカズにしてる女神が目の前に現れた

たとえば贔屓にしてるアイドルが性欲処理してくれるために目の前に登場したら、かなり嬉しくなっちゃうと思います。

絶対にあり得ないだろうと考えていても、ついつい妄想してしまうんですよね。

それで、最近はとある熟女の自撮りエロ画像が公開されてるブログを見ながら毎晩シコシコしてたんです。いつかヤりたいなんて思いながら、一人寂しく息子を慰めてたってわけです。こんな毎日が続くんだろうなって感じて悲しくなったんで、風俗で抜いてもらうことにしました。

熟女フェチにはうってつけのデリヘルを見つけたので、かなり興味が出てきて予約したんです。そうしたら、見覚えのある熟女が派遣さました。

必死に記憶をたどってると、まさにブログで自分のエロ画像を公開してる張本人だったんです。失礼かなって思ったんですけど、聞いてみちゃいました。そうしたら、あっさり認めてくれたんです。

その瞬間、マジで嬉しくなって撮影のウラ話とかを質問しました。

でも、あんまり教えてくれなくて残念でした。
小ぶりだけど綺麗なおっぱいは、実物を見ても興奮するほどのインパクトでした。揉んだり吸ったりしてると、カウパーが先っぽから滲んできて我慢できなくなっちゃいました。

緊張してたけど自然体で素股してくれるように頼んだら、ノリノリで体の上に乗っかってくれたんです。贅肉たっぷりの熟女ボディに圧迫されたけど、それがまた性欲を掻き立てられてギンギンになりました。

あっという間にフィニッシュしちゃったので、ちょっと物足りなかったです。