かなりの豊満ボディに大興奮してしまった

いつも女体のことばかり考えているので、とうとう我慢できなくなって夜遊びに興じることになったんですけど、本当に楽しい時間を過ごせました。

いつもなら右手が恋人なので弱い刺激に飽き飽きしていたんですけど、やっぱり本業で男性たちを楽しませている女性はひと味もふた味も違うと思いました。

そもそも街中で見るような女性とは体型が大きく違っていて、たとえば豊満なボディとかは触り心地が良くて気持ち良かったんですよね。

ホテルの一室まで着てくれた女性は、体重が100kgぐらいはありそうな感じでした。

普通は驚くところらしいんですけど、私は無類のぽっちゃり好きなので大はしゃぎしちゃったんです。

そんな様子を見て女性も嬉しくなったみたいで、シャワーを浴びるのをすっ飛ばして僕のポークビッツにむしゃぶりついてきました。

口の中に入るときにはギンギンだったので、かなり食べやすかったんだと思います。フガフガ言いながらフェらしてたので意味がわからなかったけど、とりあえず気持ち良かったので満足です。

お返しにこっちも楽しませようかと思ったんですけど、すでに子種汁を大放出しちゃったので冷静になったんですよね。

それで何をしたかというと、そのまま帰ってもらうことにしたんです。女性はビックリしたような表情だったけど、そもそも金を払ってるのである程度は言いなりになってもらわないと困ります。

そういうわけで、サクッと即尺を楽しむだけに終わっちゃいました。